観光情報観光情報

雲仙地獄

島原藩半島のほぼ中央に位置する雲仙温泉は、硫酸塩泉を噴出する九州随一の観光地です。

その標高の高さは(約680メートル)故に夏でも涼しく、古くから温泉保養地として栄えています。
雲仙地獄の東端「大叫喚地獄」付近は、現在最も活発は噴気活動が見られますが、この大叫喚地獄から西に移動するにつれて、噴気活動は衰退し、雲仙地獄西端の「原生沼」付近では、全く噴気活動が見られない湿原となっています。

このことから、地熱地帯は、徐々に東に移動していると考えられています。
住所 〒854-0621
長崎県雲仙市小浜町雲仙 
料金 無料
アクセス ・長崎自動車道諫早ICから車で1時間10分 ・「雲仙」バス停下車 徒歩0分
駐車場
関連リンク http://unzen.org/
お問い合わせ先 雲仙温泉観光協会

TEL:0957-73-3434
FAX:-
メールアドレス:-

地図

地図表示切り替え

周辺スポット

一覧へ戻る