観光情報観光情報

三角西港

三角西港は福井県の三国港・宮城県の野蒜築港と並ぶ明治三大築港のうちの一つであり、明治政府から派遣されたオランダ人技師ムルドルの設計によって築港されました。明治20年8月に開港し、熊本県屈指の貿易港として栄え、石積みの埠頭や水路は120年を過ぎた今も当時のままの姿を留めています。現在は明治時代の貴重な面影を残していることからNHKスペシャルドラマ「坂の上の雲」などの映画・ドラマのロケ地としても注目を集めています。平成21年には「九州・山口の近代化産業遺産群」の一つとしてユネスコの世界遺産暫定一覧表に記載されました。

・開館時間 
 9:00~17:00 
・休館日
 12/30~1/2、月曜日 
 ※月曜が休日の場合翌日 また、三角港築港記念館(和蘭館)については11:00~19:00(不定休)



住所 〒869-3205
熊本県宇城市三角町三角浦1268-1 
料金
アクセス ・熊本市より車で1時間 ・九州自動車道松橋ICから車で50分 ・JR三角駅からタクシーで5分またはバスにて「赤瀬経由交通センター行き」三角西港前下車。
駐車場
関連リンク http://www.city.uki.kumamoto.j p
お問い合わせ先

TEL:0964-32-1111
FAX:-
メールアドレス:-

地図

地図表示切り替え

周辺スポット

一覧へ戻る