観光情報観光情報

千々石断層

島原半島は南北に開く地殻の変動により、千々石断層、金浜断層など東西方向に伸びる正断層が生じ、半島中央部には溝状に沈み込んでいます(雲仙地溝)。千々石断層は雲仙市愛野から千々石、田代原、舞岳に至る14kmの活断層です。田代原付近では、450mを越える落差があります。この断層は、約30万年前に活動を始めたと考えられており、今でも1年に1.5mmの割合で南側が沈降しています。
住所 長崎県雲仙市千々石町下峰 
料金 無料
アクセス 長崎自動車道諫早ICから車で30分
駐車場
関連リンク http://www.unzen-geopark.jp/
お問い合わせ先

TEL:0957-65-5540
FAX:-
メールアドレス:-

地図

地図表示切り替え

周辺スポット

一覧へ戻る