観光情報観光情報

雲仙岳災害記念館

雲仙・普賢岳噴火災害の脅威と姿を伝えるためにつくられた全国初の火山体験学習型観光施設です。

2002 年7 月に開館し、有料展示コーナーでは平成噴火の疑似体験や火砕流の体験、江戸時代の噴火、火山や人の共生などをテーマとした体験型の展示をおこなっています。

無料ゾーンには、島原半島ジオパークコーナーがあり、ジオパークのDVD映像やジオサイトのチラシ等を入手することができます。

このほか半島各地の観光・イベント情報等を常設し、また総合案内窓口の設置やミュージアムショップ、レストランを配するなど設備的にも十分整っているため、本施設を島原半島ジオパークのコア施設として位置づけています。

・開館日
 9:00~18:00(入館は17:00まで)
住所 〒855-0879
長崎県島原市平成町1番地1 
料金 大人1,000円(800円)中高生700円(560円)小学生500円(400円)
アクセス ・長崎自動車道諫早ICから車で1時間10分 ・「アリーナ入口」バス停下車 徒歩5分
駐車場
関連リンク http://www.udmh.or.jp/
お問い合わせ先 雲仙岳災害記念館

TEL:0957-65-5555
FAX:-
メールアドレス:-

地図

地図表示切り替え

周辺スポット

一覧へ戻る