観光情報観光情報

武家屋敷鳥田邸

鳥田家は、藩主松平氏の草創以来の古い家柄で、藩主の転封に伴って三河国吉田、丹波国福知山と転じ、寛文9(1669)年、ここ島原に入りました。歴代地方代官・郡方物書などを勤めましたが、幕末には御目見獨禮格で7石2人扶持を受け、材木奉行・宗門方加役・船津往来番などの重職につきました。このあたり一帯は中・下級武士の屋敷で、一戸当たりの敷地は3畝(90坪)ずつに区切られ、家ごとに枇杷、柿、柑橘類などの果樹を植えていました。道路の中央を流れる清流は、往時の生活用水路です。
住所 〒855-0052
長崎県島原市下の丁1971-2 
料金
アクセス ・島原鉄道島原駅より徒歩10分
駐車場
お問い合わせ先

TEL:-
FAX:-
メールアドレス:-

地図

地図表示切り替え

周辺スポット

一覧へ戻る