観光情報観光情報

ふかえ桜パーク(火砕流最長到達点)

平成2年からおよそ5年間継続した雲仙普賢岳噴火では、しばしば山頂に形成された溶岩ドームが一気に崩落し、規模の大きな火砕流が発生しました。

もっとも遠くまで到達した場所には、「火砕流最長到達点」とかかれた支柱と、噴火当時の写真が掲載された解説板が建てられています。

かつては火砕流の危険にさらされ、土石流が何度となく流化した場所も、現在は「ふかえ桜パーク」と呼ばれるきれいな公園として整備され、子どもや家族連れが訪れる憩いの場になっています。
住所 長崎県南島原市深江町 
料金 無料
アクセス ・長崎自動車道諫早ICから車で1時間10分 ・「門内」バス停下車 徒歩5分
駐車場
関連リンク http://www.unzen-geopark.jp/
お問い合わせ先 島原半島ジオパーク事務局

TEL:0957-65-5540
FAX:-
メールアドレス:-

地図

地図表示切り替え

周辺スポット

一覧へ戻る