観光情報観光情報

湧水庭園「四明荘」

島原半島は随所で水が湧き出ています。
特に半島の中央にある、雲仙地溝内に特に湧水が多く、東側の島原市街地では60ヶ所以上の地点から合計日量22 万トンの湧水があります。

島原湧水群は環境省の「名水百選」にも選ばれていて、島原湧水群の多くは、1792 年の眉山崩壊後に出現したと伝えられています。

この「四明荘」は、島原市の中心街(鯉の泳ぐまち)にありながら静寂な佇まいをかもし出しており、庭内にある池からは、沸々と湧き出る大小の池が3つあります。

1日約1,000トンの湧水量を誇る池には鯉が泳ぎ、庭内には赤松や楓など色々な植栽が施されており、見るものすべてを魅了します。

・営業時間
  9:00~17:00 
・開館日 
  年中無休

住所 〒855-0803
長崎県島原市新町2丁目 
料金 無料
アクセス ・長崎自動車道諫早ICから車で1時間10分 ・「商工会議所前」バス停下車 徒歩5分
駐車場
関連リンク http://www.shimabaraonsen.com/
お問い合わせ先 島原温泉観光協会

TEL:0957-62-3986
FAX:-
メールアドレス:-

地図

地図表示切り替え

周辺スポット

一覧へ戻る