観光情報観光情報

原城跡

「天草・島原の乱」(1637年~1638年)の激戦地となった原城は、海岸に突き出した丘に築かれ、周囲は約4km、東は有明海、西と北は一部をのぞいて低湿地に囲まれた天然の要害でした。

1496年に有馬貴純によって日野江城の支城として築城されました。
出丸・天草丸・二の丸・三の丸・本丸から構成された城郭で、本格的な城郭でした。


本丸地区から十字架やメダイなど多くの遺物が出土しており、原城激戦の様子が伺えます。
住所 〒859-2414
長崎県南島原市 
料金
アクセス
駐車場
お問い合わせ先 南島原市 商工観光課

TEL:0957-73-6632
FAX:-
メールアドレス:-

地図

地図表示切り替え

周辺スポット

一覧へ戻る