島原半島・天草三角の魅力島原半島・天草三角の魅力

ジオパークの魅力

ジオパークの魅力:「島原半島ジオパーク」は世界ジオパークネットワークによって認定された活火山をテーマにした世界でも稀にみるジオパーク。一方、「天草御所浦ジオパーク」は国内最大級の肉食恐竜の歯の化石、日本最古の大型哺乳類の化石など”恐竜の島”をテーマとしたジオパークです。 ジオパークって一体何!? ジオパークの魅力:「島原半島ジオパーク」は世界ジオパークネットワークによって認定された活火山をテーマにした世界でも稀にみるジオパーク。一方、「天草御所浦ジオパーク」は国内最大級の肉食恐竜の歯の化石、日本最古の大型哺乳類の化石など”恐竜の島”をテーマとしたジオパークです。 ジオパークって一体何!? 詳しく見る

大地の驚異。島原半島ジオパーク 大地の驚異。島原半島ジオパーク

  • 雲仙地獄
    島原藩半島のほぼ中央に位置する雲仙温泉は、硫酸塩泉を噴出する九州随一の観光地です。 その標高の高さは(約680メートル)故に夏でも涼しく、古くから温泉保養地として栄えています。 ... 詳細を見る
  • 早崎玄武岩
    島原半島の形成は、半島南端の早崎半島付近にあった海底火山の噴火からはじまりました。 最初は高温のマグマと海水が直接触れ、大爆発が何度も起き、大量の火山灰が海中に積りました。 火山体が成長... 詳細を見る
  • 千々石断層
    島原半島は南北に開く地殻の変動により、千々石断層、金浜断層など東西方向に伸びる正断層が生じ、半島中央部には溝状に沈み込んでいます(雲仙地溝)。千々石断層は雲仙市愛野から千々石、田代原、舞岳に至る... 詳細を見る
  • 平成新山ネイチャーセンター
    平成新山を間近に望み、噴火によって完全に失われた植物が、どのように回復してくるのかを観察することができます。 過去の噴火の痕跡を留める焼山・眉山など新旧の火山活動の様子を同時に見ることがで... 詳細を見る
  • 龍石海岸(雲仙火山のはじまり)
    島原半島の中央にそびえる雲仙火山は、およそ50万年前から活動をはじめました。 龍石海岸では雲仙火山が最初に噴出したとされる50万年前の地層が観察できます。 *ジオサイトをご覧の際は、足元... 詳細を見る
  • 雲仙岳災害記念館
    雲仙・普賢岳噴火災害の脅威と姿を伝えるためにつくられた全国初の火山体験学習型観光施設です。 2002 年7 月に開館し、有料展示コーナーでは平成噴火の疑似体験や火砕流の体験、江戸時代の噴火... 詳細を見る

恐竜の島まるごと博物館。天草ジオパーク 恐竜の島まるごと博物館。天草御所浦ジオパーク

  • 御所浦白亜紀資料館
     「日本の地質百選」にも選ばれている御所浦では、全島をまるごと博物館として、野外見学地などの整備を行っている。  そのターミナルである御所浦白亜紀資料館には、恐竜やアンモナイト、ほ... 詳細を見る
  • アンモナイト館
    アンモナイト館は、御所浦島から橋でつながっている牧島の長浦地区に平成9年に完成。  館内に入り、中央のガラスをのぞくと、その下にアンモナイト化石がある。この化石は、名前を『ユ-パキディスカス』と... 詳細を見る
  • 白亜紀の壁
     採石によってできた大きな崖。最も高い所では、高さ200mにもなり、現在も採掘は続いている。  この崖はおよそ1億年前の白亜紀の地層からなるために「白亜紀の壁」と呼ばれている。ここは最も多くの恐... 詳細を見る
  • ニガキ化石公園
     嵐口崎および採石場の石を公園に野外展示してある。  大小20個以上、最大1.8mもある石には、約9800万年前の浅い海にすんでいた貝などの化石がびっしりと入っている。これらには化石層ので... 詳細を見る